らいぶら=LIVERPGをやってる奴ら(TRPGもやってます)

名古屋市内でライブRPGの公演を中心に、TRPGコンベンションなども企画するサークルです。

こちらには、タイトルにあるコンベンションにGM希望をいただいた中から、
シナリオ予告をいただけたものを掲載しています。
(敬称略、書式を整えるための改行以外は基本コピペです)
 
 
『T&T完全版』
 GM:960
 
シナリオ名
「ショボくれエルフとリルの苗」
 
君達の大好きだった「嘘つきエンリッヒ」爺さん、
君達は爺さんから若き日の本当のような嘘の話や嘘のような本当の話を
聞かされて育った村の子供達だ。
この村は、自分達には狭すぎると、爺さんの遺産を手に君達は冒険の旅に飛び出した。
 
そんな君たちが旅の空で出くわしたのは、ショボくれたエルフ。
聖なる樹木「リル」を枯らせた罪で一族から放逐された一家の末であると言うが、
肝心な贖罪の為のリルの苗木は失われて久しいと言う。
「俺達に任せとけ!」嫌がるエルフを引っ張り回し、君達の冒険が始まる。
 
シナリオ開始前に皆さんで若き日のエンリッヒ爺さんの冒険としてソロアドベンチャーを
遊んでもらいます(一本30分を二本予定)、
その結果を遺産として受け取って、作成したばかりのキャラクターを成長させて頂きます。
シナリオ自体は、戦闘少な目のシティシナリオの予定です。
 
 
『ダブルクロス THE 3rd EDITION』
 GM:ソルトP(スタッフ卓)
 
シナリオ名
「銀の弾丸」
 
○システム
 レネゲイドウィルスと呼ばれるウィルスに感染したことにより超能力を使えるように
 なった人間『オーヴァード』となり、力を悪用する組織『ファルスハーツ(FH)』や
 ウィルス感染により暴走した化け物である『ジャーム』を退治する物語を描きます。
 超能力使用をかっこよく(中二病のように)描写したり、自身もジャームと
 化してしまわないかを葛藤したりというシステムです。
 
○トレーラー
 レネゲイドウィルスの完全なる制御。
 もしそれが可能ならば、どのようなエフェクトも使えるようになり、
 ウィルスに侵食されることもなく、ジャームすら人に戻せるかもしれない。
 
 オーヴァード化した娘を『普通の人間』へ戻すため、その考えを元に
 レネゲイドウィルスを制御するナノマシンを開発しようとした男がいた。
 男の名前は弾正銀次、プロジェクトリーダーの名前から、
 ナノマシンは『銀の弾丸』と名付けられた。
 はたして銀の弾丸が滅ぼすのは、レネゲイドウィルスか、オーヴァードか、
 それとも……。
 
 ダブルクロス THE 3rd Edition 『Silver bullet』
 
 ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉……。
 
○ハンドアウト(簡易版)
・PC1
 ナノマシンに侵された親友を救うため、感染元のボスを倒さなくてはならない。
・PC2
 ボスはかつての友人が化け物と化した存在。倒すことが友を助けることになる。
・PC3
 ボスが暴れている地域を守る組織の支部長だ。PC達を率いてボスを倒せ。
・PC4
 PCに敵対する組織の構成員がボスを観察している。何か企んでいるのか?
・PC5
 超能力で世の中を守る組織の一員としてボスを倒さなければ。
 
○ハンドアウト(詳細版)
・PC1
シナリオロイス:虎川辰巳/こがわ・たつみ
        (性別はPCが任意に決定可、コードネームはバジリスク)
推奨感情:友情、純愛、親近感など親密な関係/不安
カヴァー/ワークス:中~高校生/中~高校生 クイックスタート:不確定な切り札
 君と辰巳は以前から親しい間柄で、オーヴァードとして覚醒したのも
 2人で遊びに出かけた時のことだった。
 その後UGNの一員として戦うことを決めた君達だったが、初の任務で
 辰巳が君を庇って重症を負ってしまう。
 そして数日後、一向に回復する気配のない辰巳の容態が急変する。
 なんでも辰巳の中には『銀の弾丸』と呼ばれるナノマシンが打ち込まれており、
 逃したジャームを倒さなければ辰巳は助からないという。
 
・PC2
シナリオロイス:弾正純/だんじょう・じゅん、女、16歳
推奨感情:慕情or懐旧/悔悟
カヴァー/ワークス:学生/UGNチルドレン クイックスタート:閃光の双弾
 弾正純、君と同じUGNチルドレンで、『銀の弾丸』の被験体として志願し、
 実験の失敗によりジャームと化してしまった同僚だ。
 弾正銀次と共に行方不明となっていた彼女が、永地市(えいじし)に現れたと聞き、
 君は現地への派遣を願い出た。
 次こそは、彼女を開放してみせるという決意とともに……。
 
・PC3
シナリオロイス:弾正銀次/だんじょう・ぎんじ、男、42歳
推奨感情:同情/脅威
カヴァー/ワークス:任意/UGN支部長 クイックスタート:至高を見る者
 弾正銀次……。君と同期でUGNに入り、新人時代は親しい間柄にあった人物だ。
 彼は研究者、君は現場への配属となり疎遠となってしまったが、
 彼が大きなプロジェクトを任されたという知らせは君の耳にも届いていた。
 それが失敗に終わり、ジャーム化した娘と共に姿をくらませたことも……。
 そんな弾正が数年ぶりに君に連絡をよこしてきた。
 『銀の弾丸』が完成したのだ、と……。
 そして市内にレネゲイド反応が確認される。君は現地へと支部員を急行させた。
 
・PC4
シナリオロイス:春日恭二/かすが・きょうじ、男、40歳
推奨感情:執着/敵愾心
カヴァー/ワークス:任意/任意 クイックスタート:真実の探求者
 君はUGNイリーガルとして、各地に出没するFHエージェントの動向を探っている。
 今回君の情報網に掛かったFHエージェントの名は春日恭二。そう、あの春日だ。
 永地市と呼ばれる街に辿り着いた君は、そこで現地UGNとジャームの戦闘を観察する
 春日を発見した。
 春日は戦闘に加わることなく姿を消し目的はわからなかったが、どうせろくなものでは
 ないだろう。
 君は春日の情報を手に、しばらくこの街のUGN支部に身を寄せることにした。
 
・PC5
シナリオリス:シルバーバック、女?、16歳?
推奨感情:同情/隔意
カヴァー/ワークス:任意/UGNエージェント クイックスタート:紫電の使者
 3年前に実験の失敗によりジャーム化した元UGNチルドレンが永地市に出現した。
 現地エージェントでは刃が立たず、人員の損耗も激しいらしい。
 君はそんな永地市へ増援として向かうよう、日本支部長の霧谷より依頼される。
 世の平和を乱すジャームを排除するため、君は永地市へと向かった。
 
 
『ソードワールド2.5』
 GM:きびのまき(スタッフ卓
 
シナリオ名
 都合により欠席のためキャンセルとなりました。
 

こちらには、タイトルにあるコンベンションにGM希望をいただいた中から、
シナリオ予告をいただけたものを掲載しています。
(敬称略、書式を整えるための改行以外は基本コピペです)
 
 
『T&T完全版』
 GM:960
 
シナリオ名
「僕等のデビューが遅れた理由」
 
修行を終わらせて一人前になったら、一緒に冒険者パーティーを組んで成りあがろうと
同郷の君達は約束したのは今は昔。約束の修行明けはもう来てる筈なのに、
何故未だに酒場で自分達は燻ぶっているのだろう?
「それは、自分の卒業試験が未だクリア出来て無いからデース!」by生け贄PC
何でこの子は、無駄に元気なのかね!?(怒)
 
画して、君達の冒険者デビューを掛け、仲間(PC)の卒業試験を手伝うミッションが
始まる。これは、まだ君達が冒険者では無かった頃の話
 
 
『ビギニングアイドル』
 GM:ソルトP(スタッフ卓)
 
シナリオ名
「いきなり廃部!? アイドル部の危機を救え!」
 
『ビギニングアイドル』とは、サイコロフィクションとよばれるシリーズの1つで、
アイマスやラブライブなどのようなアイドル活動を描くシステムです。
今回は名門お嬢様学園に入学し、有名な卒業生がいるアイドル部に所属……
したはいいもののいきなり廃部の危機が訪れます。
PC達は新入生ライブを成功させ、部を存続させることができるのでしょうか?
時間に余裕があれば設定を引き継いだ2話もご用意しております。
 

こちらには、タイトルにあるコンベンションにGM希望をいただいた中から、
シナリオ予告をいただけたものを掲載しています。
(敬称略、書式を整えるための改行以外は基本コピペです)
 
 
『デッドラインヒーローズ』
 GM:960
 
シナリオ名
「レイニーディズ~あるヒーローの死~」

エントリー①
君は「セカンドカラミティ」後にヒーローと成った「ルーキー」だ。
憧れのヒーローである「mrサンシャイン」の様なヒーローを目指す君に、
G6(ヒーロー組合)から依頼が入った。
mrサンシャインの姿を真似、人々から生きる気力を奪う「雨」で街を
滅ぼそうとするヴィラン、レイニーディズの抹殺である。
君のデビュー戦が今始まる。
 
エントリー②
君はあの地獄の様な「セカンドカラミティ」を生き残った「レジェンド」ヒーローだ。
G6によりヒーローの象徴レジェンドとしてヒーロー活動を禁じらた君には、
気掛かりなことががある。
スローターから君達に勝利をもたらす替わりに、パートナーを失い自身も
未だ目を覚まさない友人「mrサンシャイン」こと「サム・オリオン」の事だ。
彼が日常に帰還するまで君の中であの事件は終わって無いのかもしれない。
そんな君に、希望と絶望、そして糞っ垂れな情報がもたらされた。
君は制止を振り切りG6を飛び出した。
 
エントリー③
君は「ダウンタウン」でヒーローに憧れ独自にヒーロー活動を行う未公認ヒーローだ。
かつて「mrサンシャイン」が育ち、守ったこの街(ゴミタメ)を守る事は君にとって誇りだ。
その街に「雨」が降る、人々から生きる気力を奪う死の雨が。
その影響は、君も例外では無かった。
「そんな所で寝てると風邪引くよ?」
そんな君を助けたのは「ヴィラン」を名乗る少年「C・B(クラウドボーイ)」だった。
 
エントリー④
君はG6所属のレジェンドヒーローの1人だ。
セカンドカラミティのおり、戦友達と共に戦場に居られなかった事、
それが今でも刺のように心に突き刺さっている。
そんな君に糞っ垂れな任務が君に下された。
「パワー」を暴走させ失踪した「mrサンシャイン」を偽者のヴィランとして
PC①に抹殺させよ!
PC①が真実に気が付かない様にサポートし、PC①をmrサンシャインの後継者として
無事デビューさせよ。っと。
 
面倒なギミック搭載のシナリオになります。
目的が微妙に食い違ってるヒーロー達の物語をお楽しみ下さい。
 
 
『インセイン』
 GM:ソルトP(スタッフ卓)
 
○ごあいさつ
 今回は年末に起こる終末的な内容のシナリオを持参いたします……。
 なお、インセインはホラーを手軽に表現でき、クトゥルフのように
 『狂気に侵される一般人』の立場を楽しめるシステムです。
 
○トレーラー
 年末に出港し、日本最東端は「南鳥島」より東まで赴き日本で最も早くご来光を拝み
 帰国する客船がある。
 あるものは客として、またあるものは船員として……。
 様々な理由で乗り合わせた者達。
 しかし、年の変わる境にて、開いてはならぬ、覗いてはならぬ「門」が現れる。
 悲しみと願いに縛られたモノ達を止めるため、少女が明日を迎えるために君達は進む。
 
 シナリオ名『キモンコウロ』
 逢魔人が集う時、狂気の先を垣間見る……。
 
○ハンドアウト
・PC1 職業:学生
 君は政治家を叔父に持つ学生だ。母と叔父の仲は良く、家族ぐるみの付き合いも多い。
 今回は従兄妹の指名を受け、この年の瀬に船旅と洒落込んでいる。
 そこまでは良かったが、従兄妹が船内で行方不明となってしまう。
 君の使命は【従兄妹を見つけ出す】事だ。
 
・PC2 職業:医者(男性PC推奨)
 君はとある政治家の友人で、彼の妻の主治医でもある。半年前に子供(双子の片方)を
 亡くしてから心身ともに優れない彼女を、夫である友人と共に支えてきた。
 今回の旅行には友人に頼まれ医者兼友人として同行したが、そこで友人の子供が
 行方不明となってしまった。
 君の使命は【友人の子供を見つけ出す】事だ。
 
・PC3 職業:コンシェルジュ
 君は毎年末に出航する客船の客室係(操船担当ではなくお客様担当)だ。
 航海初日の夕食時、船長よりとある家族一行に便宜を図る様に指示を受けたが、
 何とその子供が行方不明になってしまった。このままでは最悪首が飛ぶ。
 君の使命は【子供を見つけ出す】事だ。
 
・PC4 職業:記者(女性PC推奨)
 ひょんな事から客の子供と仲良くなったが、何と親は政治家だという。
 思わぬコネに喜んだのも束の間、その子供が船内で行方不明となってしまった。
 上手く立ち回ればと思ったのか、それとも子供を心配する良心からかは不明だが、
 とにかく君は捜索に協力を申し出た。
 君の使命は【子供を見つけ出す】事だ。
 

こちらには、タイトルにあるコンベンションにGM希望をいただいた中から、
シナリオ予告をいただけたものを掲載しています。
(敬称略、書式を整えるための改行以外は基本コピペです)
 
 
 GM:960
 
シナリオ名
「コボルトの受難シリーズ其の3 12人の怒れるオッサンと裁かれしコボルト」
 
罪は裁かれなければならない。
何故ならば罪だからだ。
 
罪人が裁かれる、法の下。
しかし、それは本当に彼の罪なのか?
彼の罪だと人は言う、何故なら彼は蛮族(コボルト)だから。
法と良心を皿に乗せ天秤は揺れ動く。
若き検察官は悩み苦しむ。
それは罪なのかと、それを裁くべきなのかと。
規定路線(有罪確定)な裁判に疑問を抱き、
苦しむ新米検察官のお願いで、(個人的に)事件調査を依頼される君達。
確かにそれは、凶悪な事件(テロ)というより、不運が重なった悲惨な事故のように見えた。
さて、面倒な事になった、どうする冒険者?
 
はい、こんにちは。96Oと申します。
今回は、ソードワールド2、5のGMに立候補させていただきました。
今回お持ちするシナリオは、ソースワールド界のマスコット(?)らしいコボルトさんが、
有るんだか無いんだか判らない罪でテロリストとして裁判に掛けられるお話となります。
皆さんの行動、選択によっては戦闘も何も起こらず、
テロリストが処刑されるだけで終わる可能性も有るのでご注意下さい。
また、判定よりもキャラクターロールやプレイヤーの強い信念(口プロレス)に
重き置かれる可能性がございます。
 
参加人数 3~5人
初心者対応 TRPG初心者可
使用ルール、及びサプリメント 基本ルールブックⅠ、Ⅱ
レギュレーション サンプルキャラクター又は初期作成のキャラクターを
経験点3000点と所持金を4000ガメル加算して成長、
成長回数は3から6回(パーティー内で話し合って下さい。)。
キャラクターレベルの上限は4レベルとします。
 
 
 GM:MYU
 
◆シナリオ名
「ダンジョンズミステリー ~ 石造りの祠 ~」
 
◆シナリオ概要
 PCたちはブルライト地方『ハーヴェス』の冒険者ギルドに登録している
 新米冒険者です。
 
 近隣の村で『奈落の魔域』が発生していないか確認を依頼されます。
 はてさて辿り着いた先には何が待ち受けているのでしょう。
 Trick or Treat?
 シナリオの大筋は森の中を探索、からのダンジョンアタック。難易度はやや甘め。
 ホラー風コメディになる予定です。
 
◆レギュレーション
 参加人数(PL):3~5人
 対応ルールブック:基本ルールブックⅠ&Ⅱ
 キャラメイク:初期作成またはサンプルキャラクター
 ※どうしてもゴーレムを使いたいという方がいましたら前向きに検討しますので、
  キャラ作成前にご相談ください。
 その他:セッション中には買い物できるシーンがありませんので、
     キャラ作成時に消耗品などの確保をお忘れなく!
 
 
 GM:ソルトP(スタッフ卓)
 
ルールブックII発売ということで、こちらで追加されたドーデン地方を舞台に
2本のシナリオをご用意する予定です。
 
1話目はドーデン地方といえば魔道列車!
 『新路線建築も終盤という状況で、路線に以上が確認される。
  調査を依頼された冒険者達は、現地でレール上にある細工が
  されていることを発見し……』
という流れで犯人を突き止めていただきます。といっても新路線は街の外というか
平原にあるので、街中でシティシナリオ……というわけではありません。
街道に出た蛮族退治とほぼ同じ流れの初期作製&前哨戦的なシナリオです。
 
2話目はSW2.5といえば奈落の魔域!
 『新路線も開通し、終点の温泉村はこれで賑わいを見せるかと思われた。
  しかし、湯元である山中に奈落の魔域が出現し……』
という流れで温泉村を助けるため魔域を潰しに向かいます。
魔域色を出したウィルダネス(野外)風味とダンジョン風味を合わせたシナリオです。
1話で経験点を2500点出し、成長したPC(3Lv想定)で挑んでいただきます。
 
PC3~5人 ルールブックI&II適用
1話は初期作製。2話は文中にある通り成長させたPCでの挑戦となります。
 

*9月15日(土)開催の「秋の味覚コン」は無事終了致しました。
 ご来場いただきまして誠にありがとうございました。

こちらには、タイトルにあるコンベンションにGM希望をいただいた中から、
シナリオ予告をいただけたものを掲載しています。
(敬称略、書式を整えるための改行以外は基本コピペです)


『トンネルズ&トロールズ完全版』
 GM:960

T&TでGM立候補させてもらいます、96O(クロウ)です。
トロールワールドと呼ばれる、中世ヨーロッパっぽいけど全然そんな事はない、
奇人変人凡人とモンスターがひしめく、不思議と魔法と暴力に溢れる世界で
冒険に出かけませんか?

今回お持ちするシナリオは自作のシナリオの「はらぺこトロール」となります。
実りの秋を迎え、都市での高くて不味い飯に我慢出来なくなった君達冒険者。
美味い飯を求めて、はるばるど田舎の農村に訪れた君達が出会ったものは。
作物が壊滅し悲嘆にくれる村人達と山から下って来るトロール達だった。
う~む、トラブルの匂いしかしやがらねぇ。
さて、どうする冒険者?

使用キャラクターは、GMが用意してくるサンプルキャラ
(余り強くない、ってか大人しい。)か、当日作成の初期キャラを
使用してもらいます。
ただし、ダイスを振ってキャラの能力値を決定し、能力値によって
キャラのレベルが決まるシステムの都合上、キャラ作成の段階でパーティー内で
レベル格差が在る事が良く起るゲームなのでご了承ください。
 
『迷宮キングダム』
 GM:ソルトP(スタッフ卓)
 
○トレーラー
 我らが王国の近くには豊かな森がある。そこには奴らが暮らしており、
 定期的に数の増える時がある。
 増えた奴らは森の恵みを冒涜し、放置しておけばわが国にも侵略の手を広げるだろう。
 今年もまた、狩りの季節がやってくる。
 
○解説
 全てがダンジョンと化し、辺りにはモンスターが跋扈するように
 なってしまった『百万迷宮』と呼ばれる世界にて、
 か弱き一般の人々を導く『英雄(候補)』達の活躍を描くシステムです。
 PC達は自分達が収める『王国』と『そこに住む民達』を守るため、
 今日も変化する迷宮や愛らしくも凶悪なモンスター達に挑みます。
 

このページのトップヘ