○会費の集金方法
 公演時に都度回収。金額は1人500円/月です。
 *参加費としてしまうと会場利用に際し問題が出ますので、
  あくまでも“1月辺りの会費”とさせていただいております。

  諸事情につきましてはサークル紹介のページをご参照ください。

○会費の使用報告について
 各回の公演後、当ブログの「出納帳」カテゴリに記事を投稿します。
 なお、該当カテゴリの記事は掲示位置を下げるよう調整した日付で投稿しています。

○会費の使用目的
 番号の若いものから順に充当して行きます。過去のマイナス分についても同様です。
 そのため、状況により交通費補助が出ない場合などあり得ます。
 (現在の台所事情は「出納帳」カテゴリにある「会計報告」をご確認ください)
  1.会場となる施設の利用料金
  2.公演に使用する小道具の購入代金
     印刷ミスなども経費として計上されます。
  3.当日活動したメンバーに対し交通費を補助
     領収書管理は手間となるため一律で500円とします。
     (合計額不足時は100円単位で減額)
     これは例え徒歩で来場しても支給しますが、
     メンバーのモチベーション維持のためと
     ご理解いただけますようお願い致します。
     但し、代表は徒歩や自転車で来場した場合補助無しとします。
    *現在、過去の会場費を始めとする経費に対するマイナスへ
     充当しておりますので事実上支給なしが続いております。
     特に、企画メンバーご応募時はご注意ください。
  4.以降に備えて備蓄
     本来先払いである次回公演時の施設利用費や、可能な金額まで
     貯まれば各メーカーにゲストをお願いしたりなど。
 
○代表より
 ルールブック管理が基本的に代表となる点ご意見あるかもしれませんが、
 より多くのシステムでの企画や円滑な運営(共有時に管理でもめるのを避ける)ためにも
 必要な内容ですので、こちらもご理解いただけますようお願い致します。

○運用履歴
 2017/09/06 サークル発足に伴い運用公開。
 2017/09/10 「会費の使用目的-3」の内容変更。
       代表以外が執筆した場合を考え、ルールブック管理者を
       「代表」から「シナリオ執筆者」へ変更。
 2017/11/19 「会費の使用目的-4」の内容訂正。
       誤:4.当日活動したメンバーに対し交通費を補助(代表除く)
       正:4.当日活動したメンバーに対し交通費を補助
      *文中にあるように、「代表への交通費補助は交通手段により変動」が
       正しいです。訂正前だと、「代表へは全ての場合で補助なし」に
       見えるため訂正しました。
 2018/02/03 「会費の使用目的-4」の表記を変更。
       変更前:領収書管理は手間となるため一律で最大500円とします。
       変更後:領収書管理は手間となるため一律で500円とします。
      *文脈を分かりやすくするための変更で、内容に変更はありません。
 2018/10/31 運用より下記内容を削除。
        公演の題材とするルールブックを始めとした書籍の購入代金
        管理・所有権はシナリオ執筆者とします。
        (基本的に執筆は代表が行う予定です)
      *書籍(ライブRPGに使用するシステムのルールブック)代に関しては、
       主な利用会場である『東生涯学習センター』様の利用規約に関する
       都合上、経費計上ができなくなるため削除しました。
      (なお、変更時点での適用実績はございません)